【国際郵便】ebayとAmazon輸出、郵便局でリチウムイオン電池の発送方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

リチウムイオン電池は海外発送にはルールや制限があります。

バカ売れしている商品があって、送ったら、そのまま返送されてきて、
送料も返金されないという失敗をしてしまったこともあったので、

解説していきたいと思います。

リチウムイオン電池はどのような商品に含まれているのか

リチウムイオン電池が内蔵されている商品

iphoneなどのスマートフォン
パソコン

1箱につき2点までは同封可能です。3点以上の発送する場合は、箱を分けて配送しなければなりません。

リチウムイオン電池が機器に取り付けられている商品

カメラ

シェーバー

ゲーム機

音楽プレイヤーなど

下の条件にある、

① 機器に取り付け又は機器に内蔵されていること

を満たすため、電池を本体に入れて送る必要があります。

商品を開封して、電池を入れてから発送する必要があることも。

1箱につき2点までは同封可能です。3点以上の発送する場合は、箱を分けて配送しなければなりません。

リチウムイオン電池本体

モバイルバッテリー

郵便局の国際郵便(EMS SAL epacketなど)では、送ることができません
UPSやDHLなら発送できることもありますが、料金がすごく高いですので、詳しくは問い合わせてください。
そもそも送ることができない国もあります。

私はうっかり送ってしまい、返送されてきました。帰ってきました!
でも売り続けてる日本人もいたので、適当に商品名を書いていたら、送れたのでしょう。
禁止されているのにはわけがあるので、送るのはやめておいたほうがいいと思います。

サムソンのgalaxyも出火騒ぎを起こしているし、最近はiphoneも出火してるみたいですからね。

飛行機落ちたらシャレになりません。

郵便局の送付条件

【リチウム電池を国際郵便で送付する場合の条件(概要)】
次の全ての条件に適合する必要があります。

① 機器に取り付け又は機器に内蔵されていること

② リチウムの内容量又はワット時定格値等が一定限度内であること

③ リチウム電池の数量制限(単電池の場合は4個、組電池の場合は2個)の範囲内であること

④ リチウム電池の輸入を制限していない国・地域宛て等に差し出すこと

機器に取り付けられたボタン型のリチウム電池(※1)は、航空危険物に該当しませんので、ボタン型 のリチウム電池が取り付けられた機器類(※2)は、航空便・船便にかかわらず送付することができます。

※1 ボタン電池とは形状が円形で、その直径の方が高さより 大きいものをいいます(コイン型電池、マメ電池ともいいます。)

※2 リチウムボタン電池を使用する物品例 • 腕時計 • 炊飯器 • デスクトップパソコン 等

※ 時計やバックアップメモリのデータ保持などのため、リチウムボタン 電池が使用されています。

② リチウムの内容量又はワット時定格値等が一定限度内であること

これは上記のような商品なら適合していることが多いです。

④ リチウム電池の輸入を制限していない国・地域宛て等に差し出すこと

イタリア、オマーン、カタール、キューバ、ドイツ、トルコ、バチカン、フランス、マルタ、モナコ、モンゴルなどは発送できない国の代表です。

詳しくは、郵便局の案内を見てください。

郵便局の国際郵便(EMS SAL epacketなど)では発送できなくても、

UPSやDHLなら発送できることもありますが、料金がすごく高いですので、詳しくは問い合わせてください。

ドイツ、フランス、イタリア以外に、リチウムイオン電池を内蔵か組み込んだ商品で2個までなら送ることができることが多いです。

結構送れないはずなのに、うっかりか、確信犯かわかりませんが、送っている人はたくさんいるのが現状のようで、

ほかのセラーは普通に送ってくれて、問題なく届いてるとカタールのお客さんにいわれたことがあります。税関もすり抜けていくのでしょう。

最悪返送されてきますので、注意してください!


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ 
スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)