【ebay輸出】目標の売り上げから、逆算して出品数の目標を立てる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
 ネットショップでの売上の計算の基本

売上=アクセス数×コンバージョン率×客単価

ebayではSellerHubでこれらの数字を見ることができます。

SellerHub>Overview>Traffiic

Traffic

売上=アクセス数×コンバージョン率×客単価を置き換えると、

売上=Listing page views×Sales conversion rate×(月の売上÷落札数)

*Listing page views×Sales conversion rate=落札数

となります。

月の売り上げはSellerHub>Overview>Salesで確認できます

落札数はSellerHub>Overview>Traffiic>Review your traffic>Transactions from all trafficで確認できます

売上を上げるためには、アクセス数 コンバージョン率 客単価を上げればいいことになります。

アクセス数を増やすにはどうすればいいのか?

出品数を増やす リサーチの精度を上げる

コンバージョン率にはどうすればいいのか?

リサーチの精度を上げる

客単価を上げるにはどうするか?

まとめ売り、リピーター戦略、関連商品を売り込む、単価の高いものを売る

さっと思いつくものでこんな感じになります。

この中で一番手っ取り早いのが、出品数を増やすことになります。

では具体的にどのくらい出品数を増やせばいいのか?

まずは売上の目標をたてます。

落札数=売上の目標÷客単価(実績から計算)

ここで出した落札数から、

出品数=落札数÷Sales conversion rate

で、目標とする出品数を出すことができます。

これは、Sales conversion rateが変わらないことを前提にしているので、

出品数が増えると、Sales conversion rateが下がることが多いので、少し多めに設定したほうがいいでしょう。

出品数を増やさずに、売上、利益を増やすためには、Sales conversion rateを上げるのをがんばることももちろん可能ですが、難易度が高いので、ひとまずは、出品数を増やすことを目標にしましょう。


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ 
スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)