Amazon輸出 FBAで価格競争するのは自爆するようなもの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

Amazon輸出FBAで価格を下げてもセラーは誰も得しないですから、いい加減やめましょう。

FBAのほかのセラーは基本、もし放っておいたら、その人が1人独占して売り続けることになるので、誰かが下げると、価格を下げざるを得ません。
在庫持ってるので、当たり前ですよね。

セラーが増えたら、売れるのが遅くなるだけです。
もう待つしか方法はありません。

1人だけ安く売れるなんて考えないほうがいいですよ。

60$でみんなで仲良く売ればいいのです。

それを50$にする必要ってありますか??

利益は減るし、売れるまでの時間は変わらないし、ただのバカと思いませんか?

もしかして知らない人がいるかもしれないので、一応言っておきます。
FBAで同価格の場合は、基本カートが順番で回ってきます。

なので、1週間で10個売れる商品を2人でFBAで売っていれば、1週間で5個ずつ大体売れます。

もしそれが、10人に増えれば1週間に1個売れるのです。

上流から仕入れて、安く仕入れられる、送料を安くできるなら別ですよ。

最安値でもほかのセラーを差し置いて、利益が出せるなら値段を下げるのは問題ないでしょう。

私の出品している商品は安くなるわけがないので、送料を安くできる人しかいないはずなんですよね~

で、下げてくる人を観察していると、たいてい送料が安くできるはずがない出品数だったり、評価数だったりするんです。

ほんとに迷惑以外の何物でもないので、やめましょう。

値段を下げる以外に売る方法が考えられない(上流仕入れなら別)なら、

いますぐにでも、転売やめたほうがいいと思いますよ。

リサーチはできないから、真似ばかり、価格を下げる。

これでは未来はありません。

どうせ辛くなってやめるだけです。

Amazon輸出はともかく、ebay輸出は特に、工夫しがいのあるプラットホームなので、
考えましょう。

1万くらい稼げればいいとかならいいですが。
それくらいの利益でよいなら、輸出より、国内転売をおすすめします。


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ 
スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)