Amazon輸出でバイヤーのクレームを一蹴した!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

Amazon輸出はebay輸出に比べて、到着予定日に厳しのでしょうか?

こんなクレームがきました。

Expeditedを選んだお客さん。送料と商品代金がほとんど変わらなくて、送料が高すぎるから、送料返金しろと。(EMSの荷物には送料がしっかり書いてあるのが原因だな。)

それにしても、購入時にわかってることやんかー!

わざわざ自分で高い送料選ぶようなお客さんが、こういうクレームしてくるのはめずらしい。

Amazonのシステム上、仕方のない送料設定。きっちりぴったりの送料を請求することは難しいし、人件費と梱包費用も含まれています。と、説明。

返金はいくらを希望するのか?聞いてみた。(払えそうな値段なら、とっとと払ってしまおうと思っていた。)

すると、

期限内に届いてない。配達予定日過ぎてから発送されている。返金しろと。

トラッキングみると、翌日発送で、配達予定日よりも2日も前に届いてますがな。

トラッキングはいまいち信用ならないこともあるので、郵便局に調査依頼して、本当に遅延してるなら、返金します。と連絡したら、返信なし。

Amazonにも、どうすれば良いか確認。

返金不要、ネガティヴつけられたら、消してくれるとのことでした。

それにしても、Amazonのチャット機能便利。すぐに問題解決する。ebayは問い合わせボタンすら出てこない時あるし。この辺がebayとAmazonの売り上げの違いがでている気がする。

この商品、価格が暴落して、値段を下げざるを得なかった商品なので、それも関係ありそう。

ebayだと、いきなり価格が急落したとき、発送前に値段を下げたりすると、キャンセルになったり、クレームが来たりするので注意です。(特に予約販売)

クレームには、ライバルが下げてきたから、仕方ないと言ってます。まだネガティブつけられたりとかはないけど、つけられたら面倒ですね。

なので、サブアカウントで値下げして出品したりします。

注意:同一名義のアカウントだと、アカウントが違くてもduplicate listing になるらしいので、注意してください。私は別名義でやっています。


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ 
スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)