ebay輸出Below Standardの解説とTransaction defect rateを2%以下に抑える方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

Below Standardってなに?

ebayには現在3つのセラーレベルがあります。
ebayジャパンのページを参照してください。

Top Rated Seller
Above Standard
Below standard

この

Below standard 

は避けなければなりません。

Transaction defect rateが2%を超えると、Below Standardになります。

Transaction defect rateの計算方法は、

Defectの件数÷過去3か月間または過去12か月間の取引数

過去3か月間の過去12か月間どちらが適用されるかは以下のようになっています。

過去3か月以上において、取引件数が400件以上のセラーは過去3か月間を基準に評価され、取引件数が400件未満のセラーの場合、過去12か月間を基準に評価されます。

初心者セラーほど1件のDefect件数が大きなダメージになるのがわかると思います。

Below Standardになるとどうなるの?

Below Standardにも種類がいくつかあるようで、

  • 新規の出品ができなくなる
  • 出品可能金額と、個数のリミットが下がる

が一般的なようです。

これに加えて、出品済みの商品の修正も一切できないという重いBelow Standardもあるみたいです。

新規セラーはBelow Standardが原因でサスペンドになってしまう可能性もあるので注意です。

自分のアカウントの状態の確認方法

Home>My eBay>My Account>Seller Dashboard

で確認できます。

seller hubではトップページに表示されていますので、こまめにチェックしましょう。

セラーレベルについて

セラーレベル(Seller level)は毎月20日に評価されます。左側の欄が現行のセラーレベルおよび直前の評価日時点でのパフォーマンスの概略となります。

現行のセラーレベルおよび直前の評価日時点でのパフォーマンスの概略

ebayjapan

Transaction defect rateを2%までに抑えるには?

2015年春期セラー・アップデートで、きちんと対応すれば、Below Standardにはならない仕組みとなっています。

ディフェクト・レートについて注意しなければならないのは現在は以下の2点のみ

  1. セラーの解決なしに閉じられたケース(Cases closed without seller resolution)
  2. セラー都合のキャンセルされた取引(Canceled transactions)

tracking(追跡番号)もLate Shipment(発送遅延)もTop Rated Sellerにはかかわるけど、これが原因でBelowになることはない。

セラーの解決なしに閉じられたケース

届かない、違う商品が届いた、壊れていたなどのクレームでバイヤーがOpen Caseを開いて、セラーがバイヤーの納得のいく対応できないと、バイヤーがebayに仲介を依頼して、ebayがバイヤーの言い分を聞いた場合、Defect Rateに加算されます。

この辺は普通に対応していれば、問題になることはないでしょう。

注意したいのは、アメリカの返品に対する考え方です。
アメリカでは、Costco Walmartをはじめ、返品を100%受け入れる小売店が一般的です。
一日使った商品を次の日に返品したりとか普通です。ほんとに普通です。

なので、返品ポリシーは細かく書いておくことをお勧めします。

注意

ごくたまに、TrackingではDeliveredになっているのにケースを開いてくる人がいます。

配達間違いがゼロとは言えないので、本当に届いていないのか、ただの詐欺師なのか正直区別はつけられません。

この場合はきちんと追跡番号をアップロードして、控えもケース内できちんと送信しておけば、ebayがバイヤーに返金しているのではないかと思います。(すべてのケースでそうなのかは不明です)

私は、届いていないのなら、必ず返金するから郵便局の問い合わせを待ってほしいとお願いしていたのですが、バイヤーがエスカレートしてしまい”死んだ”と思ったのですが、私は返金することなく、Defectも加算されず、ケースが閉じられました。

セラー都合のキャンセル

ebayもamazonも一部の予約販売を除き、無在庫販売は禁止しています。

この無在庫セラーをプラットフォームは排除したいわけです。

ですので、ebayもamazonもセラー都合のキャンセルが多いとBelow Standardになったり、サスペンドされてしまうのです。

ポイントは、バイヤーに、ではキャンセルしてくださいと言わせるようなメッセージを送ること、類似品で対応できないかを提案することです。

ebay輸出で初心者がサスペンドされないためにしてはいけないこと。

も参考にしてください。


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ 
スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)