ebay輸出で初心者がサスペンドされないためにしてはいけないこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

ebayやamazonなどのプラットフォームで注意したい、サスペンド!

売り上げが100万以上あったのに、次の月はサスペンドのせいでゼロなんてことも。。。

無在庫販売だとサスペンドのリスクが大きく、理不尽な理由でサスペンドになることも少なからずありますが、知らなかったという理由でのサスペンドは絶対に避けなければいけません。

サスペンドがわからない方は、ebay輸出初心者が気を付けなければいけないサスペンドってなに?も読んでくださいね。

最低限以下の5点ことは守るようにしましょう。

  1. 高額商品をいきなり販売しない。
  2. セラー都合のキャンセルはしない。
  3. Open case には即対応
  4. eBay知的財産保護プログラム(VeRO)に気をつける。
  5. ebayとPayPalの住所、本人確認を正しく登録する。
  6. 複数アカウント作成はしない
以上を気をつけてください

1. 高額商品をいきなり販売しない。

初めて出品する際のリミットは、10品500ドルまでです。
いきなり500ドルもするような商品を出品してはいけません。100ドル以下の物を出品するようにしましょう。
50ドル前後の商品を10品出品するのがベストです。商品数に合わせる方がよいですね。(フィードバックの数、取引数を増やすため)

2.セラー都合のキャンセルはしない。

初心者関係なくこれは絶対にしてはいけません。
無在庫だと、在庫切れになる可能性が高いですが、キャンセルになったとしても、
その際も、絶対にセラー都合のキャンセルはしてはいけない。
でも、在庫切れしたら出品者都合のキャンセルするしかないと思うかもしれません。
まずは、キャンセルしないために、似たような商品があれば、それを提案してみましょう。(お客様にYESと言わせられるような、提案を心がけましょう。)
たまに、どうしても欲しかったとか、値段が最安値だったりすると、怒ってnegative feedbackをつけてくるお客様もいます。
真摯に、コミニュケーションをきちんと取れば、negative feedbackを受けることもほとんどありません。今のDefectRateのシステム上、サスペンドになることはないので、フィードバックは事故として諦めるしかありません。
どうしたら、お客様にじゃあキャンセルしてくださいって言ってもらうことを意識してメッセージを送ってください。自分がどういわれたら、キャンセルに納得できるのか!よく考えましょう。
Defect Rateについては、
も参考にして下さい。

3.Open case には即対応

オープンケースされてしまったら、バイヤーにebayに仲介してもらうという、エスカレートされる前に返金なりの対応をする。後回しは絶対にダメです。
A case is open on ebay Please respond now
という題名のメールをもらったら、必ずすぐに対応しましょう。
まずメールが来たら、すぐに調べて、またご連絡いたします。と連絡しましょう!
そのあとはきちんと調べて、返金なら返金しましょう。
このOpen Caseへの対応についても、また詳しく解説します。

3.eBay知的財産保護プログラム(VeRO)に気をつける。

eBay知的財産保護プログラム(VeRO)は出品してはいけないブランドなどを出品してしまうと、出品が削除されたり、何度も同じことを繰り返すと、サスペンドされることがあります。
Amazonよりは緩いとはいえ、特に、ヨーロッパに発送になっている場合、有名日本ブランドは気をつけましょう。
出品前に出品してよいブランドなのか、よく調べましょう。時計などがよく聞くものですね。

4.ebayとPayPalの住所、本人確認を正しく登録する。

例としては、
輸入用アカウントのUSの住所のまま出品。

Paypalの本人確認が終わっていない。

ebayの住所とPaypalの住所が一致してない

5.複数アカウント作成はしない

10品500ドルなら、アカウントたくさん作ればその分出品できるじゃん!という考えはやめましょう!

怪しい行動したら、一発退場です。


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ 
スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)