輸出初心者はebayとamazonどちらを始めるべきか-ebayとamazon輸出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

私は、ebayの輸出をお勧めします。

ebayの輸出をお勧めする理由

  1. amazonと違い、出品手数料がかかるので大量出品もただやるだけでは利益が出にくい。ツールで自動化するのが難しいので、大型セラーはamazonに行く人が多い。
  2. 大量出品している人はあまり多くない。(=ライバルが少ない)
  3. 自由度が高い。amazonと違い、まとめ売りなどが可能。ほかのセラーと差別化ができる。
  4. お客さんのメールアドレスが手に入るので、そのメールアドレスで直接取引をすることも可能。
  5. amazonはお客さんはamazonから買っている意識が高いが、ebayはセラーから買っている意識が高い。リピーターも付きやすいので、高くても売れることも多い。
  6. 価格を比べるのがamazonに比べると難しく、高くても売れやすい。

はじめはリミットがあるので、利益を上げたいのなら、不用品販売、自己アフィリ、国内転売、amazon輸出などと組み合わせることは必須です。

まずは、ebayのアカウントを作ってアカウントを育てながら、不用品販売、自己アフィリを平行してやるようにしてください。

また、

輸出のはずなのに国内転売?と思った方は多いと思いますが、リサーチ必須のebayは、国内転売は相性がかなりよいのです。国内で人気のものは、海外でも人気ということです。
今後、返品された商品などを早く現金化するのにも、国内の販路も使ったほうがいいです。国内は、出品手数料もいらないし、不用品販売にもebayよりおすすめです。

私は、リサーチが得意なほうなのでリサーチをもとに出品しています。
還付金を入れると50万近くの利益を出したときも、出品数は500品ほどでした。

ebayのリサーチで見つけた商品、日本の相場を見ると日本で売ったほうが、高く売れたり、早く売れたりします。返品、未着リスク、為替リスクなども考えると、日本で売ってしまったほうがいいことも多いです。

ebayで出品していれば、国内より高く売れることも多いですが、時間がかかることも多く、スピードを求めるのであれば、国内で売ることもお勧めです。

注意点としては、

輸出で受けられる還付金を受けることができない。
消費税課税事業者になっている場合は、還付金どころか、消費税を支払わなくてはいけません。


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ 
スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)