海外発送の送料の割引を受けるための料金後納郵便の契約方法とその条件-ebayとamazon輸出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

前回は、海外発送の送料の割引のお話しをしました。

今回は、実際にどうしたら料金後納の契約を郵便局と結ぶことができるのかを説明します。

郵便局ホームページによると、

ご利用の条件

郵便物・荷物を毎月50通(個)以上差し出してください(※)。

(※)荷物(ゆうメールおよびポスパケットを除きます。)、国際小包は、10個以上で後納とすることができます。EMSは4個以上で後納とすることができます。

とありますね。

EMSは4個以上で後納とすることができます。これって結構ハードル低いですね。
50個は無理でも、EMS4個ならなんとかなりそうではないですか??

まずは、条件にあてはまっていなくても、郵便局に相談してしまうことをお勧めします。(先月は、EMSで4個以上発送し、今後も増えるので、後納契約を結びたいと言って交渉しましょう。)

下の電話または、最寄りの郵便局で相談してください。
(お客様サービス相談センター)
電話番号:0120-23-28-86
携帯電話から:0570-046-666

2.html

詳しい料金後納に必要な書類などは郵便局のホームページから

書類の書き方などは郵便局の方が教えてくださいます。

発送の個数が少ない間は、料金後納よりも切手払いのほうが、割引は大きいですが、手間が多少かかるので、時間と相談して、どちらが良いか考えましょう。(時間対効果で考えたほうがいいです。)


ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ 
スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)