自己紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

こんにちは、はじめまして、
Mamiです。
よろしくお願いいたします。
少し長めの自己紹介ですが、
興味のある方はどうぞ!

大学時代

やりたいことが特になかったため、
母の勧めで
薬学部に入学。

このとき、海外旅行とスノーボードに目覚める。

いい大学に入っていい会社に入ることが幸せと

社会に洗脳されていた価値観が
徐々に崩れ始めていった。

試験勉強(暗記)が苦痛で仕方なかったが、
入学した以上
卒業して、
薬剤師になることは決めていた。

やりたい仕事は
大学時代にも見つからなかった。

国家試験のためだけに
4年間耐えたと言うのに、
国家試験の数ヶ月前、
ストレスでまさかの盲腸になる。
成績はあまりよくなかったので、
最後のラストスパートの時期に
入院生活なんて、
合格は無理だと思って

医者に

「手術します。」

と告げられた瞬間、
涙をながした(笑)

※国家試験は1年に1回のみ

医者になったばかりの
ピチピチの先生は
手術が怖くて泣いてると
勘違いされ、
どうして良いのか、
困ってたな
先生。

そんなことが影響して、
薬剤師になって、
就職してお金を貯めたら絶対に
カナダに行こうと決めていた。

就職

なんとかぎりぎりで
国家試験にも一発合格。

長く働く気などなかったので、
給料のいい
ドラッグストアに入社。

毎日レジ打ち、商品陳列(笑)
薬剤師でない上司には
使えないくせに俺より給料もらいやがって
と迫害?を受ける。

かなり親が学費に投資してるから、
リターンは少ないんだけど。

12ヶ月ほど働いたら、
海外に行きたい熱が沸騰
念のため、上司にお伺いを立てる。

「1週間くらい有給をいただきたいのですが?」

上司

「は?新入社員は無理でしょ。」

迷わずボーナスをいただいて
やめることを決意。
祝!!!カナダ行き

スノーボード&放浪時代

カナダに行くことを決めていたのも、
語学学校に行くという
表向きの理由ではなく
実はスノーボードのため。

ただ、せっかく海外に行くのだから、
英語はやりたい。

日本人社会の出来上がっている
(英語なしでも生きていける)
スキーリゾート(オリンピックが行われた某スキー場)
ではなく
日本人のほとんどいない
スキーリゾート
に行くことに決めました。

リフトの上で、
毎日無料英語レッスン
カナダ人はかなりフレンドリーなので
もれなく話しかけてきます。
スノーボードを通じて知り合った
友達と毎日バーに飲みに行く
こんな生活が5ヶ月ほど。
気が付けば、
かなり話せるようになっていました。

これって学校行く必要ないんじゃないか?

というわけで、

学校に行くはずが、
山で友達になったスイス人と
メキシコで初サーフィン

楽しすぎて、
日本で薬剤師として短期で働いては、
海外に行くという生活を
続けることになってしまったのでした。

な、な、な、なんと、

冬の間は山に籠ること7シーズン(7年)
ビーチのそばでサーフィンすること約3年

ワーホリもフランス、ドイツに行きました。

おかげでスノーボードは上級者になりました。

物販との出会い

10年も放浪生活をしていたわけですが、
もちろん、このままでいいわけはない
と思っていました。

日本に帰らなくても、
世界のどこでも働ける仕事はないものか探し始めました。

放浪時代、
海外で買うとスノーボード用品は50%オフ
ブランド品もめっちゃ安い
ということには気が付いていました。

じゃあこれらを売ったらいいんじゃん?と思いました。

思っただけで長い間やりませんでした。
当時は生活になんの不満もなかったので、
それを変えることができなかったのです。

思ってることを行動にすぐに行動に起こせる人は、成功します!

重ーい腰を上げて始めた
当時できたばかりのBUYMAとヤフオク
ブランドには全く興味がなかったので、
安いことは知ってはいたものの、何が人気なのかなどはわかりませんでした。
このとき、リサーチというものがあるということを知りました。
売れてるものを探す方法があるのです。
意外とすぐ儲かるものは見つかったのですが、
数品のみ売って、やめてしまいました。
利益も5万くらいはでたのではないかと思います。

薬剤師の仕事のほうが時給に換算すると、割が断然よかったのです。
日本に帰ったほうがいいじゃんと思ってしまったのです。
このときは、外注という言葉すら知りませんでした。
ならば日に帰ったほうがいいじゃんと思ってしまったのです。

そんなとき知ったのが、

輸出の大御所?吉田ゆうすけさんです。
英語もできないのに、
外人に物を売っているらしい。

なんだかすごい人がいるもんだな
楽しそうだなと
思ったのです。

早速、
当時のDVD教材、
売れている商品リストを購入。

当時は無在庫販売という概念ができた時代だったので、
ビビってしまった私は
売れているリストに載っていた商品を10万円分くらい
買ってしまいました。

買ったはいいものの、出品したものもありましたが、
またまた数品販売したのみで、

放置。

まさかこの商品たちが、
8万くらいの利益を生むことになるとは
その時は知る由もありませんでしたが。

まじめにebay始めました

そんなこんなで、
マインドがだめだめな私でしたが、
ついにまじめに取り組むことになりました。

それもそのはず、子供ができたからです。

普通なら、正社員として薬剤師の仕事に戻ることを考えるでしょう。
それだけは絶対に
やらないと決めていました。

私は、この放浪生活の経験で
正社員になって会社のために働くことは自分を幸せにはしないし、
子供に選択肢を増やしてあげられないと思ったからです。

今の時代の子供にとって日本語しかしゃべれず、日本で生きていく選択肢しかないのは、リスクが大きいなあとと思ったからです。

夢

by Tony Gaskins

訳すと

自分の夢を持たなければ、だれかが夢をかなえるためにあなたを雇うでしょう

保育園にも入れなかったし、迷うことはなかったです。
子供が寝た後の2時間
リサーチ
リサーチ
リサーチ
ひたすらリサーチの毎日。

まあ
初めは儲かる商品なんて見つかりません。

利益も

最初の数ヶ月は数万円

その後も伸び悩み
10万-15万くらいを
うろちょろうろちょろ。
最高でも20万に届くかどうか。

セミナーに参加

そんなとき、
外注化ワークショップセミナーという
紙直樹さん主催のセミナーに参加しました。

セミナーは2万円くらいしたと思います。
6-7時間通して、
初心者の出品したことのない人のために、
出品から、リサーチの仕方、外注さんの募集まで
1日でやってしまおうという
修行のようなセミナーです(笑)

ずーっとやりたいと思いながら
できなかった
外注さんの募集をすることができ、
その日のうちに応募が来て、採用もできたのです。
そのうちの数人は
まだ働いてくれています。

本当にこのセミナーには参加してよかったと思っています。

塾に入塾

同じビジネスをしている人と
知り合いになりたい、
と思い、

そのままの流れで
輸出の紙さんの塾に入塾しました。

娘も気合いで保育園に入れ(市役所に電話しまくり)
12月に入塾して、その翌月の1月には売上が71.7%も増えて、
売上$11782.9を達成!!!

この時の出品数は300品以下

sales

ツールでは見つけることが難しいebayの出品商品(ebayではライバルが多し)をAmazonにスライドさせただけで、たったの1種類の商品を8日間で31個も販売しました!

Amazon

現在は

2017年の海外移住に向けて
外注化、仕組化を構築しつつ、
身辺整理中です(笑)

自分のために働くことで、
好きな時に起きて、
好きな時に仕事をして、
好きな時に旅行に行けます。

必要なのは、

やらないこと、やること決めること。

普通の人は、
一人では継続するのが難しいので、
がんばれる環境で
仲間と一緒に自分で稼ぐ力をつけることです。

読んでいただきありがとうございます。

Mami

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする